2019.5.16 05:01

ヤクルト、最大5点差守り切れず…小川監督「ミスが失点につながってしまう」

ヤクルト、最大5点差守り切れず…小川監督「ミスが失点につながってしまう」

九回、広島・代打の小窪哲也に同点の押し出し四球を与えたヤクルト・梅野雄吾

九回、広島・代打の小窪哲也に同点の押し出し四球を与えたヤクルト・梅野雄吾【拡大】

 (セ・リーグ、広島9x-7ヤクルト=延長十回、8回戦、ヤクルト5勝3敗、15日、マツダ)最大5点あったリードを守りきれなかった。7-3の九回、抑えの梅野が4安打2四球で4失点(自責点2)。延長十回にサヨナラ負けを喫し、小川監督は「ここの球場は、どうしてもミスが失点につながってしまう」と険しい表情を浮かべた。

 悪夢に襲われたのは九回だ。石山が離脱する中、抑えを務める梅野が勢いに飲まれた。1死一塁からバティスタの三ゴロを太田が弾いてピンチを広げ、そこから4失点して延長に突入。先発のスアレスが上半身のコンディション不良を訴えて一回で緊急降板し、二回以降を継投でしのいでいただけに、もう余力はなかった。

 打線は入団以来10連敗を喫している大瀬良を攻め立ててKOしたが、初勝利はならず。首位・巨人とゲーム差なしに詰め寄る好機だったが、逆に広島、阪神に2位で並ばれる痛い敗戦となった。 (長崎右)

九回に4失点で同点とされたヤクルト・梅野「悔しいです。状態は悪くなかった。九回が難しいのは分かっていたのですが」

試合結果へ

  • 9回、投球するヤクルト・梅野=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • 8回、投球するヤクルト・五十嵐=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 投球するヤクルト・近藤=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 7回、適時内野安打を放つヤクルト・村上=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 投球するヤクルト・マクガフ=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 3回、左犠飛を打ち上げるヤクルト・雄平=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 先発のヤクルト・スアレス=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 1回、先制右適時打を放つヤクルト・雄平=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)