2019.5.16 22:30

楽天、東京ドーム主催試合で完封負け 平石監督「いい姿を見せたかったが」

楽天、東京ドーム主催試合で完封負け 平石監督「いい姿を見せたかったが」

試合に負け、表情が冴えない楽天の選手 = 東京ドーム(撮影・中井誠)

試合に負け、表情が冴えない楽天の選手 = 東京ドーム(撮影・中井誠)【拡大】

 楽天は16日、日本ハム9回戦(東京ドーム)に0-2で完封負けした。

 先発の辛島が立ち上がりから好投を続けていたが、0-0の七回1死三塁で平沼に先制の右越え適時打を浴びた。

 打線は球団新の8点差逆転勝利を挙げた15日から一転。左腕4人を含む日本ハム5投手の前に散発2安打と沈黙した。

 16日は年に1度だけ東京ドームで主催試合を行う「楽天スーパーナイター」。4万2256人の観客の大半は楽天ファンで、三木谷オーナーも観戦に訪れた。

 7回を6安打1失点で降板した辛島は「感じはよかったです。勝ち負けは仕方ない。勝てるのがベストですけど」と打線の援護なく今季初黒星。平石監督は「毎年この1試合はファンがいっぱい入ってくれる。声援もすごい。何とかいい姿を見せたかったが、やられてしまいました」と険しい表情だった。

試合結果へ