2019.5.16 05:00

中日・大野雄、6回7失点炎上で2敗目

中日・大野雄、6回7失点炎上で2敗目

先発の中日・大野=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

先発の中日・大野=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA8-2中日、6回戦、3勝3敗、15日、横浜)先発の大野雄が6回11安打、今季ワーストの7失点で2敗目を喫した。前回7日の広島戦では完封勝利を挙げた左腕だが、四回に2ランを浴びると、六回は伊藤光に満塁打を浴びるなど、一気に5失点。「1点を嫌がり、大量失点になってしまった。普通に投げられていたが、(四回に)ロペスに2ランを打たれてから終始押されていた」と悔しがった。

中日・与田監督「今日は力負け。やり直すしかない」

三回2死一、二塁で左越えに適時二塁打を放った中日・平田「タイミングを外されたが、うまく打つことができた」

試合結果へ

  • 3回、先制左適時打を放った中日・平田=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)