2019.5.16 23:05

オリックス・山本、不運な2敗目「野手も反省する部分があると思う」

オリックス・山本、不運な2敗目「野手も反省する部分があると思う」

ロッテ戦に先発したオリックス・山本=ZOZOマリン

ロッテ戦に先発したオリックス・山本=ZOZOマリン【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ9-2オリックス、7回戦、オリックス4勝3敗、16日、ゾゾマリン)オリックスの山本は5回2/3を投げて6失点で2敗目を喫した。2-2の六回に3本の適時打を許すなど4点を奪われて途中降板したが、3失策が絡む不運な内容。「野手も反省する部分があると思う。最少失点で抑えたかった」と唇をかんだ。

 今季は好投しながらも味方の援護が乏しく我慢の投球が続く。西村監督は「足を引っ張ってしまうと、気持ちが持たない」とかばった。

若月(二回に適時打)「ここまで打つ方で貢献できていなかったので、タイムリーになって良かった」

試合結果へ

  • 2回適時打を放つオリックス・若月=千葉・ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)