2019.5.15 22:24

阪神・守屋、好調の要因は「強気のピッチングができている」

阪神・守屋、好調の要因は「強気のピッチングができている」

4回、投球する阪神・守屋=東京ドーム(撮影・水島啓輔)

4回、投球する阪神・守屋=東京ドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人8-13阪神、8回戦、巨人6勝2敗、15日、東京D)阪神が5本塁打を含む今季最多の18安打を浴びせて13-8で大勝した。2番手で四回途中から登板した守屋功輝投手(25)がプロ初勝利を飾った。守屋との一問一答は以下の通り。

 --初勝利おめでとうございます

 守屋 「ありがとうございます」

 --初勝利、どんな気分ですか

 「最高です」

 --どのような思いでマウンドに

 「いつも通り、0(点)で(ベンチに)帰ろうと思って、マウンドに上がりました」

 --圧巻だったのは五回(坂本勇、丸、岡本を三者凡退に仕留めた)

 「ありがとうございます」

 --好調の要因は

 「強気のピッチングができているので、ここまで結果が出ていると思います」

 --矢野監督への感謝の思いもあると思うが

 「今年、矢野さんの力に絶対なりたいので、ファンのみなさんも力を貸してください」

 --これからに向けて

 「これからも強気のピッチングで頑張るので、ファンのみなさんも声援よろしくお願いします」