2019.5.15 22:19

阪神・守屋、プロ初勝利「今年は矢野さんの力に絶対になりたい」

阪神・守屋、プロ初勝利「今年は矢野さんの力に絶対になりたい」

4回、投球する阪神・守屋=東京ドーム(撮影・水島啓輔)

4回、投球する阪神・守屋=東京ドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人8-13阪神、8回戦、巨人6勝2敗、15日、東京D)阪神が5本塁打を含む今季最多の18安打を浴びせて13-8で大勝した。2番手で四回途中から登板した守屋功輝投手(25)がプロ初勝利。ヒーローインタビューでは「最高です。いつも通り、0点で終わらせようと思ってマウンドに上がりました。今年は矢野さんの力に絶対になりたい」と喜んだ。

 巨人のエース・菅野を序盤で攻略した。一回に糸井の2号2ランなどで3点を先制すると、二回も大山、福留のタイムリーで2点。五回には福留に4号ソロ、六回には木浪に2号ソロ、大山に7号2ランが飛び出して、菅野を自己ワースト4被弾10失点でKOした。

 これで巨人に昨年5月以来となる2連勝。両チーム合わせて31安打という乱打戦を制した矢野監督は「疲れました…」と苦笑い。これで首位巨人とはついに1ゲーム差となった。

試合結果へ