2019.5.15 18:33

阪神、巨人・菅野を攻略!糸井の2号2ランなどで一回に3得点

阪神、巨人・菅野を攻略!糸井の2号2ランなどで一回に3得点

特集:
糸井嘉男
1回、2点本塁打を放つ阪神・糸井=東京ドーム(撮影・門井聡)

1回、2点本塁打を放つ阪神・糸井=東京ドーム(撮影・門井聡)【拡大】

 阪神・糸井嘉男外野手(37)が15日の巨人戦(東京ドーム)で一回、菅野智之投手(29)から先制の2号2ランを放った。阪神はこれで今季巨人戦8試合目にして初めて先制に成功した。

 一回1死から糸原が中前打を放つと、続く糸井は3ボール1ストライクからの5球目をとらえた。外角の135キロスライダーを右翼スタンドへ。「打ったのはスライダー。しっかりいいスイングをすることができました。相手がいい投手なので、初回から先制することができてよかったです」。さらに2死一、二塁とすると、マルテが左越えに適時二塁打を放ち3点目。巨人のエースを一回から攻め立てた。

  • 1回、適時二塁打を放つ阪神・マルテ=東京ドーム(撮影・門井聡)
  • 1回、阪神・糸井に2点本塁打を浴びた巨人・菅野=東京ドーム(撮影・福島範和)