2019.5.15 05:00

阪神・球児、通算720試合登板 歴代単独11位

阪神・球児、通算720試合登板 歴代単独11位

特集:
藤川球児

 (セ・リーグ、巨人2-4阪神、7回戦、巨人6勝1敗、14日、東京D)八回を任されたのは藤川。1死から代打・立岡を歩かせたが田中俊、山本は連続三振。巨人の反撃を許さなかった。「やり返さないとと思ってました。監督もそういう気持ちが強いから、あの継投になったんだと思いますよ」。上位から始まる七回にジョンソンを前倒ししたリレー。今季3ホールド目は、通算143ホールドで自身が持つ球団を記録をまた1つ更新。通算720試合登板で、権藤正利を抜いてNPB歴代単独11位となった。

試合結果へ