2019.5.15 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】たかが1勝、されど1勝

【虎のソナタ】

たかが1勝、されど1勝

特集:
虎のソナタ
東京ドームでトラッキー(右)はゴジラ(左)と格闘!?

東京ドームでトラッキー(右)はゴジラ(左)と格闘!?【拡大】

 (セ・リーグ、巨人2-4阪神、7回戦、巨人6勝1敗、14日、東京D)きょうはどんな気分です…と、東京ドームからいきなり編集委員上田雅昭のガラガラ声の電話です。

 それがなぁ…こっちにはコレという根拠も材料もないんや…。そっちは東京出張なんやから、なんぞ(明るいネタ)あるやろ…と言ったら、彼は突然、電話口で歌い出しやがったのです。

 ♪なるようになるゥワ…ケ・セラ・セラ…。

 そうです。この13日に肺炎のために亡くなったドリス・デイさんの世界的なヒット曲を、いきなり耳元で歌われてごらんなさい。おじさんとしては思わず♪ケ・セラセラぁ…と令和、違う「昭和」違う「しょうわ(唱和)」しちまったのであります。

 ま、読者の皆さま、そんなにギスギスしないでください。ふざけてるんじゃないです。私めは大阪・難波の編集局で今にも泣き出しそうな大阪の空をみつめて…下をむくと涙がドドッとあふれてきそうなので、上を向いてばっかりでした。

 別に上田編集委員も「虎ソナ班」の私めもヤケクソじゃない。ナメられてたまるか! という気概を持っていたのです。試合前は…。

 なにしろモニターTVは、朝からメジャーの中継で「ついに出た! オータニさ~ん」というホームラン絶叫のリフレインばっかり。うらやましいったらありゃしない。投げさせても、打たせても、そして走らせてもかっこイイ…よだれが出そうですヮ。

【続きを読む】