2019.5.15 11:48

【試合結果】大谷翔平、3安打&メジャー通算100安打 3戦連続マルチ&打点

【試合結果】

大谷翔平、3安打&メジャー通算100安打 3戦連続マルチ&打点

特集:
大谷翔平
ツインズ戦の6回、中前適時打を放つエンゼルス・大谷=ミネアポリス(共同)

ツインズ戦の6回、中前適時打を放つエンゼルス・大谷=ミネアポリス(共同)【拡大】

 ツインズ4-3エンゼルス(14日、ミネアポリス)エンゼルスの大谷翔平投手(24)は「3番・DH」で先発し、四回の第2打席で中前打を放ちメジャー通算100安打とした。六回の第3打席では中前適時打を放ち3試合連続打点と複数安打を記録。4打数3安打1打点で、打率を・321に上げた。チームは3-4で敗れた。

 一回2死での第1打席、相手先発・右腕ギブソンの初球、真っすぐを積極的に打ちにいったが、相手の好守に阻まれ三ゴロに倒れた。四回2死走者なしでの第2打席はカウント2-0から外角高めの真っすぐを中前に弾き返し、メジャー通算100安打に到達した。

 六回1死二塁での第3打席は、カウント1-0から外角のチェンジアップを中前に運んだ。2走のラステラがかえり、適時打となった。これで3試合連続打点と複数安打を記録。大谷はその後、シモンズの右前打で果敢に一塁から三塁を狙ったが、タッチアウトとなった。

 八回1死走者なしの第4打席、カウント1-1から左腕ロジャースのスライダーにタイミングが合わず、三塁線に勢いなく転がったボールを投手が送球できずに内野安打となった。大谷はその後、グッドウィンの中前打で二塁から本塁を狙ったがタッチアウトとなった。

 試合は一回、ツインズがロサリオの適時打で1点を先制。三回にはガーバーが9号2ランを放つと、四回にも1点を追加した。エンゼルスは六回、大谷の適時打などで3点を返したが、1点差で惜しくも敗れた。

試合結果へ大谷の成績へ

  • 1回、三ゴロに倒れるエンゼルス・大谷=ミネアポリス(共同)
  • 4回、中前打を放つエンゼルス・大谷=ミネアポリス(共同)
  • ツインズ戦の4回、中前打を放つエンゼルス・大谷=ミネアポリス(共同)
  • 6回、中前適時打を放つエンゼルス・大谷=ミネアポリス(共同)
  • ツインズ戦の6回、中前適時打を放つエンゼルス・大谷。投手ギブソン=ミネアポリス(共同)
  • ツインズ戦の6回、シモンズの安打で三塁を狙うがタッチアウトとなるエンゼルスの一走大谷=ミネアポリス(共同)
  • 8回、投前内野安打を放つエンゼルス・大谷=ミネアポリス(共同)
  • 8回、グッドウィンの中前打で本塁を突くがタッチアウトとなるエンゼルスの二走大谷(下)=ミネアポリス(共同)