2019.5.15 22:33

ロッテ、打線が涌井を援護できず 井口監督「しっかり試合をつくってくれた」

ロッテ、打線が涌井を援護できず 井口監督「しっかり試合をつくってくれた」

先発のロッテ・涌井=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

先発のロッテ・涌井=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ2-3オリックス、6回戦、オリックス4勝2敗、15日、ゾゾマリン)ロッテは打線がつながらなかった。七回は井上、レアードと初めて連打が出たものの、レアードが二塁を欲張ってタッチアウトに。井口監督は「走塁ミスもあったので、そこらへんをしっかりやっていきたい」と話した。

 7回2失点と粘った涌井の好投が実らず、監督は「涌井はしっかり試合をつくってくれた。打つ方で援護できなかった」と残念がった。

荻野(3安打で打率は3割3分3厘)「塁に出るのが仕事なので、それができた。今季は調子の波を小さくできている」

試合結果へ

  • 7回、同点適時打を放ったロッテ・清田=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)
  • 9回に登板したロッテ・西野=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)