2019.5.15 19:29

日本ハム、8点差守れず 栗山監督「きちんとできなかったのはこっちの責任」

日本ハム、8点差守れず 栗山監督「きちんとできなかったのはこっちの責任」

11回、ウィーラーの犠飛で本塁へ滑り込んだ楽天・藤田の生還を巡ってリクエストを申請しベンチで見守る日本ハム・コーチ陣。中央は栗山監督=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

11回、ウィーラーの犠飛で本塁へ滑り込んだ楽天・藤田の生還を巡ってリクエストを申請しベンチで見守る日本ハム・コーチ陣。中央は栗山監督=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天9x-8日本ハム=延長十一回、8回戦、楽天5勝3敗、15日、楽天生命)日本ハムは8点のリードを守り切れなかった。中2日で先発した金子が8-0の四回に満塁弾を浴びて降板。八回に石川直、九回には秋吉と勝ちパターンの救援陣が本塁打を許して追い付かれた。

 大量リードを奪いながら痛恨の逆転負け。栗山監督は「すみません。前半の点差があって、きちんとできなかったのはこっちの責任」と険しい顔で足早にバスに乗り込んだ。

日本ハム・木田投手チーフコーチ(救援陣が崩れ)「うちの戦い方の中で最善と思っていってもらっただけ」

試合結果へ

  • 8回途中から登板の日本ハム・秋吉=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 7回、楽天・ウィーラーの打球を好捕する日本ハム・近藤=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 先発の日本ハム・金子=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 1回、先制2点本塁打を放つ日本ハム・大田=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 3回、本塁打を放つ日本ハム・大田=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)