2019.5.15 12:18

日本ハム・ロドリゲスが「急性扁桃炎」で登録抹消

日本ハム・ロドリゲスが「急性扁桃炎」で登録抹消

 日本ハムは15日、ブライアン・ロドリゲス投手(27)が仙台市内の病院で「急性扁桃炎」と診断されたと発表し、出場選手登録を抹消した。ロドリゲスはこの日、東京都内の病院に入院。退院後の経過をみて練習を再開する見込み。なおロドリゲスに代わって吉田侑樹投手(25)が1軍に昇格した。

 来日2年目のロドリゲスは今季、先発と救援で7試合に登板し2勝1敗、防御率3・58の成績を残していた。