2019.5.15 22:21

広島・大瀬良が6回4失点「悪いなりに何とか修正したかったが…」

広島・大瀬良が6回4失点「悪いなりに何とか修正したかったが…」

9回、左2点適時打を放つ広島・磯村=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

9回、左2点適時打を放つ広島・磯村=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (セ・リーグ、広島-ヤクルト、8回戦、15日、マツダ)広島の大瀬良は7安打を浴び、6回4失点で勝ち負けは付かなかった。立ち上がりから球がばらつき、一回に雄平の右前打などで2点の先制を許すと、その後もピンチで踏ん張れなかった。「悪いなりに何とか修正したかったが、勝負どころで粘り切ることができなかった」と悔やんだ。

 プロ入りから負けなしで、10連勝中だったヤクルトに痛打されたが、九回に味方が打者一巡の攻撃で追い付いた。

緒方監督(鈴木に)「きょうはすごいの一言。さすがカープの4番。劣勢の試合をよく勝った」

磯村(九回に2点打)「チャンスだったので、とにかく積極的に打ちにいった」

試合結果へ

  • 9回同点の押し出し四球を選び、雄叫びをあげる広島・小窪=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)