2019.5.14 23:35

阪神・藤川「まだまだやり返さないといけない」 今季7戦目で巨人に初勝利

阪神・藤川「まだまだやり返さないといけない」 今季7戦目で巨人に初勝利

特集:
藤川球児
8回、投球する阪神・藤川=東京ドーム(撮影・今野顕)

8回、投球する阪神・藤川=東京ドーム(撮影・今野顕)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人2-4阪神、7回戦、巨人6勝1敗、14日、東京D)阪神の糸原が七回に勝ち越し打を放った。代打攻勢で同点として、さらに2死満塁で迎えた場面。2ボール1ストライクからの4球目、内角への直球を中前へ運び2点を勝ち越し「絶対に打ってやるという強い気持ちで打った」と誇らしげだった。

 1死一、二塁で代打上本は空振り三振に倒れたが、続く代打北條が左前へ同点打を放ってつなげた好機だった。巨人から今季7戦目で念願の初勝利を収め、主将も務める糸原は「絶対勝ちたいと思っていた。やられている分やり返すという気持ちをもっていい勝ち方ができた」と充実感をにじませた。

藤川(八回に登板し無失点)「まだまだやり返さないといけない。明日も倒さないと」

矢野監督(昨年から続く巨人戦の連敗を9で止め)「勝ちたいという気持ちが、勝った時のみんなの喜びに表れていた」

試合結果へ

  • セーブをあげた阪神・ドリス=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 2回、本塁打を放ったマルテ(31)を迎える阪神・矢野監督=東京ドーム
  • ヒーローの阪神・糸原=東京ドーム(撮影・水島啓輔)
  • 巨人に勝利し、青柳(右)とタッチを交わす阪神・矢野監督=東京ドーム(撮影・福島範和)
  • 7回、投球する阪神・ジョンソン=東京ドーム(撮影・水島啓輔)
  • 7回、阪神・糸原が2点適時打を放つ=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 7回、適時打を放った阪神・北條=東京ドーム(撮影・水島啓輔)
  • 7回、適時打を放つ阪神・北條=東京ドーム(撮影・福島範和)
  • 2回、本塁打を放つ阪神・マルテ=東京ドーム(撮影・福島範和)
  • 先発の阪神・青柳=東京ドーム(撮影・今野顕)