2019.5.14 21:39

阪神・矢野監督「一矢報いたのでめちゃくちゃうれしい」

阪神・矢野監督「一矢報いたのでめちゃくちゃうれしい」

巨人に勝利し、青柳(右)とタッチを交わす阪神・矢野監督=東京ドーム(撮影・福島範和)

巨人に勝利し、青柳(右)とタッチを交わす阪神・矢野監督=東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 阪神・矢野燿大監督は14日の巨人戦(東京ドーム)に4-2で勝利。開幕から6連敗中だった宿敵に初勝利。試合後のテレビインタビューで「めちゃくちゃうれしい」と声を弾ませた。

 --巨人に初勝利

 「前半苦しい展開でしたけど、青柳も頑張りましたし。1勝できたんで、めちゃくちゃうれしいです」

 --ベンチも大盛り上がり

 「これだけやられてるっていうことは、僕ら自身も分かってますし。勝ちたいという気持ちが、勝った時にみんなの喜びになって表れたと思います」

 --七回は打線がつながった

 「あそこしかない、というぐらいの思いで行ったんですけど。レギュラーが打つのは本当にうれしいですけど、控えの北條がね。ベンチでいつも一番声を出している選手がね。あそこで打ってくれるのはすごくうれしいですし。そのあともケントの意地で逆転してくれましたし。ほんとに青柳も。みんなヒーローにしたいですけど。いい場面で打ってくれました」

 --七回はジョンソンを

 「点も取ったところですし、野球って流れがあるんで。そこを止めるためにはジョンソンかなっていうので行きました」

 --あすは菅野が相手

 「戦いやすいね、第1戦を取れたので。大きなムードになったので。あしたもこういう勢いで、タイガースらしい野球でリベンジしたいと思います」