2019.5.14 21:32

阪神・糸原「やり返してやるという気持ちだった」

阪神・糸原「やり返してやるという気持ちだった」

7回、阪神・糸原が2点適時打を放つ=東京ドーム(撮影・今野顕)

7回、阪神・糸原が2点適時打を放つ=東京ドーム(撮影・今野顕)【拡大】

 阪神・糸原健斗内野手が14日の巨人戦(東京ドーム)の七回2死満塁、中前へ決勝の2点打。敵地でのヒーローインタビューで「やり返してやると思っていた」と笑顔で語った。

 --満塁の場面でした。どんなことを考えて打席に

 「絶対打ってやるという気持ちで打ちました」

 --令和最初の巨人戦で勝利。昭和も平成も初戦は勝っている

 「これまでやられていたので、やり返してやると思っていた。きょうは絶対に勝ちたいと思っていたので、よかったです」

 --あすへ向けて

 「すごく…あの~、声援が聞こえています。あしたもファンの期待に応えられるように、頑張ります」