2019.5.14 20:29

阪神・マルテ、3試合ぶり一発 矢野監督「徐々に対応している」

阪神・マルテ、3試合ぶり一発 矢野監督「徐々に対応している」

2回、本塁打を放つ阪神・マルテ=東京ドーム(撮影・福島範和)

2回、本塁打を放つ阪神・マルテ=東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人-阪神、7回戦、14日、東京D)阪神のマルテが10日の中日戦以来、3試合ぶりの本塁打となる3号ソロを放った。二回に高橋の直球を捉えた打球はライナーで左翼スタンドへ。「(得意の)ゾーンに来た球をしっかり打つことを意識したい」と意気込んでいたスラッガーが、会心の当たりで期待に応えた。

 中軸として期待されていたが、右ふくらはぎの張りで出遅れ、4月29日にようやく初出場。なかなか成績が上がらない中でも「一日一日いいリズムになってきている」と手応えを口にする。

 調子を上げつつある新戦力に、矢野監督も「徐々に対応しているし、いろいろ勉強してくれている」と目を細める。米大リーグで通算30本塁打をマークした右打者の存在感が日に日に増している。

試合結果へ