2019.5.14 05:02(1/2ページ)

阪神・青柳、G斬りへ禁弾の誓い!前回対戦で丸&岡本に連発許し降板

阪神・青柳、G斬りへ禁弾の誓い!前回対戦で丸&岡本に連発許し降板

甲子園で調整する青柳。伝統の一戦の初陣で一発だけは許さない(撮影・松永渉平)

甲子園で調整する青柳。伝統の一戦の初陣で一発だけは許さない(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神・青柳晃洋投手(25)が13日、甲子園で行われた指名練習に参加。先発予定の14日の巨人戦(東京ドーム)へ“一発厳禁”をテーマに掲げた。同じ球場で前回対戦した4月3日は、2被弾4失点に泣き黒星を喫した右腕。伝統の一戦の令和“開幕戦”こそ、好投で白星発進を決める。

 一発厳禁でG倒だ。絶対に負けられない伝統の一戦の“令和開幕戦”。そのマウンドを託された青柳が、被弾を防いで白星をつかむ。

 「僕は負けている試合は全部ホームランですし、一発を警戒しながらしっかり勝負できるようにしていけたらと思います」

 一発に泣かされてきた。巨人との前回対戦の4月3日(東京ドーム)では、三回に丸に3ラン、岡本にソロの連続弾を浴びるなど踏ん張れず。5回5安打4失点で黒星を喫した。前回登板の6日のヤクルト戦(神宮)でも、0-2の四回に村上にダメ押しの2ランを献上。踏ん張りどころでの被弾が勝敗につながっていることは、自身としても重々承知だ。

【続きを読む】

  • 4月3日の対戦で丸に3ランを浴びた青柳
  • 続く岡本にもソロを許した
  • キャッチボールする阪神・青柳=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 巨人VS阪神2連戦(東京ドーム)の予想ローテ
  • 阪神と巨人チーム比較
  • 阪神、巨人戦6連敗