2019.5.14 05:00

阪神・梅野、配球偏らないように駆け引きを

阪神・梅野、配球偏らないように駆け引きを

特集:
梅野隆太郎

 阪神・梅野が13日、巨人打線の一発に警戒した。「(東京)ドームで一発もあるのでランナーをためないことと先頭を打ち取って何とか最少失点で抑えてゲームに勝つ。(配球が)偏らないように駆け引きをしっかりやっていきたい」と力を込めた。今季、巨人には6試合で計12本塁打を許しており、4月2日からの東京ドーム3連戦では8被弾。今回こそ投手陣を巧みにリードし、勝利をもたらす。