2019.5.14 05:01

ロッテ、等身大「謎の魚」売れた 一体限定357万円

ロッテ、等身大「謎の魚」売れた 一体限定357万円

購入されたロッテ・謎の魚等身大ボブルヘッド人形

購入されたロッテ・謎の魚等身大ボブルヘッド人形【拡大】

 ロッテは13日、昨年6月から一体限定の357万円(税込み)で販売していた球団の人気キャラクター「謎の魚」の等身大人形に購入者が現れたと発表した。

 購入したのは千葉市に本社を置き、介護事業を手掛ける株式会社七夢。かつては高校球児で、ロッテファンだという同社の山本康永社長(49)は「今季、観戦に訪れた際にボブルヘッドに一目ぼれ」と購入理由を説明した。

 人形は高さ190センチ、重さ約65キロ。さかな(357)の語呂合わせで設定した金額がネックとなっていた。山本社長は「シーズン中はファンの皆さまに見てもらうために(ZOZOマリンに隣接する)マリーンズショップに展示してもらって、オフは市原にあるグループ関連企業に展示する予定」と明かした。