2019.5.14 23:19

西武・高橋光、援護恵まれ3勝目「リズムに乗れなかったのは反省点」

西武・高橋光、援護恵まれ3勝目「リズムに乗れなかったのは反省点」

投球する先発の西武・高橋光=北九州市民球場(撮影・村本聡)

投球する先発の西武・高橋光=北九州市民球場(撮影・村本聡)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク7-11西武、7回戦、ソフトバンク5勝2敗、14日、北九州)西武の高橋光は5回5失点(自責点2)ながら、味方の援護に支えられて3勝目を挙げた。回の先頭打者を打ち取ったのは四回だけ。「先頭を出してリズムに乗れなかったのは反省点」としながらも、1カ月ぶりの白星で自身の連敗を3で止め「野手の皆さんが点を取ってくれたので感謝している」と話した。

 ストライクゾーンで勝負することを心掛けたという。「基本的に低めにいったし、打たれたのはほとんどがゴロ。そこは良かった」と収穫も口にした。

辻監督(外崎に)「調子が戻ってきたね。頼もしい」

秋山(三回に6号ソロ)「早いカウントから思い切りいこうと打席に入った」

試合結果へ

  • 3回、本塁打を放つ西武・山川=北九州市民球場(撮影・村本聡)
  • 3回、本塁打を放つ西武・秋山=北九州市民球場(撮影・村本聡)
  • 3回、西武・山川が左越えに2者連続の本塁打を放つ=北九州
  • 5回、西武・中村が本塁打を放つ=北九州市民球場(撮影・村本聡)
  • 2回、西武・外崎が左越えに3ランを放つ=北九州
  • 勝利してナインを迎える西武・辻監督=北九州市民球場(撮影・村本聡)
  • ファンの声援に応える西武・外崎=北九州市民球場(撮影・村本聡)