2019.5.14 20:22

西武・中村、通算400号まで残り9本

西武・中村、通算400号まで残り9本

5回、西武・中村が本塁打を放つ=北九州市民球場(撮影・村本聡)

5回、西武・中村が本塁打を放つ=北九州市民球場(撮影・村本聡)【拡大】

 西武は14日、北九州でソフトバンクと対戦。五回までに4本塁打を放ち、8-4とリードを広げている。

 先陣を切ったのは、打率・203と不振にあえぐ外崎。1点を追う二回1死二、三塁で、椎野のスライダーを左翼場外まで運ぶ逆転の5号3ラン。「木村さんがバントで送ってくれたので、絶対にかえそうと強い気持ちで打席に入りました」とお膳立てした木村に感謝した。

 三回には3番の秋山が右中間席に6号ソロを放つと、続く山川も左翼席へ2試合連続の16号ソロ。2点差に迫られた五回には中村が加治屋から6号3ランを放ち、通算400号まで残り9本とした。