2019.5.14 05:03

巨人、新旧ドラ1で新伝説!Vs虎8連勝へ14日高橋、15日菅野先発

巨人、新旧ドラ1で新伝説!Vs虎8連勝へ14日高橋、15日菅野先発

特集:
菅野智之
高橋(右)の頭をなでる菅野。この2人が14日からの阪神2連戦に先発する(撮影・長尾みなみ)

高橋(右)の頭をなでる菅野。この2人が14日からの阪神2連戦に先発する(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 セ・リーグ首位の巨人は13日、一部の投手が川崎市のジャイアンツ球場で調整。14日からの阪神2連戦(東京ドーム)は、ドラフト1位・高橋優貴投手(22)=八戸学院大、菅野智之投手(29)の順に先発する。阪神戦は開幕から6連勝中。“お得意さま”をたたいて首位固めだ!

 令和最初の伝統の一戦を2連勝で飾り、首位を突っ走る。14日に先陣を切る高橋が決意を口にした。

 「ライバルチームだと思うので、何とかその一戦に向けてしっかりとした準備をして、チームが勝てればいい」

 今季は5試合で3勝1敗、防御率2・08。阪神には4月4日の対戦で6回1失点に封じ、プロ白星を挙げた。同一球団と2度目の対戦は初。「自分にとって、ここからが本番」と意気込んだ。

 チームは開幕から対阪神6連勝中。過去の開幕からの最多連勝は1967、87年の7。新人左腕の好投で記録に並べば、15日は菅野が控える。8日の前回登板(対DeNA)は6回5失点ながら打線の援護もあり、5勝目。原監督からは「鶴でも恩返ししますから、彼もまた、たくさんのものを返すでしょう」と期待されていた。

 40球の投球練習を行った菅野は「何とかバッターの負担であったり、監督も言っていたように恩返しができるように」と誓った。指揮官の言葉とともに、開幕から36試合連続出塁のリーグ新記録を樹立した坂本勇の存在も刺激になっている。

 「本当にすごい。何から何まで超一流だと思います」。一方、投手陣は1勝2敗だった前カードのヤクルト3連戦で、ヤングマンと山口が四回を持たずに降板しただけに、燃える思いはある。

 「勇人さんが一人、頑張っても優勝はできないですし、ここ最近、先発投手があまり仕事ができていないような気がする」。新旧のD1位戦士と強力打線。投打がかみ合えば独走状態が見えてくる。 (赤尾裕希)

  • 巨人・菅野智之
  • 巨人・高橋優貴
  • ブルペンで投球する巨人・大竹=ジャイアンツ球場(撮影・長尾みなみ)
  • ブルペンで投球する巨人・菅野=ジャイアンツ球場(撮影・長尾みなみ)
  • 巨人VS阪神2連戦(東京ドーム)の予想ローテ