2019.5.14 05:02

DeNA・東、14日先発!復活へフォーム修正

DeNA・東、14日先発!復活へフォーム修正

DeNA・東克樹

DeNA・東克樹【拡大】

 昨季セ・リーグ新人王を獲得したDeNA・東克樹投手(23)が13日、横浜スタジアムで調整。14日の中日戦(横浜)に先発する左腕は、『脱力投法』で今季初勝利を狙う。

 「前回は自分の理想とは違う投球をしてしまった。フォームの修正をして、少し多く投球(練習)もしました」

 左肘の違和感で出遅れ、今季初登板となった6日の巨人戦で自己最短の3回、同ワーストの8失点で降板。打ち込まれた後の1週間で、フォームを修正した。

 投球動作に入る際、胸の付近で構えていたグラブを下腹部付近へ落とした。「力んでいたので、少し力を抜いて、リリースの時だけに力を入れられるように」。打者の内角を突く軌道を意識づけるため、本塁付近に布を敷き、布の上をボールが通るイメージで投球練習を行った。

 「試合をしっかり作ることに集中したい」。今季ワーストの借金11と低迷するチームの浮上に、左腕の復活は欠かせない。 (佐藤春佳)