2019.5.13 09:26

大谷翔平、母の日仕様で代打待機も出番なし

大谷翔平、母の日仕様で代打待機も出番なし

特集:
大谷翔平
9回、母の日にちなんだピンクのバットを手に次打者席で出番を待つエンゼルス・大谷=ボルティモア(共同)

9回、母の日にちなんだピンクのバットを手に次打者席で出番を待つエンゼルス・大谷=ボルティモア(共同)【拡大】

 オリオールズ1-5エンゼルス(12日、ボルティモア)エンゼルスの大谷は7日に昨年10月の右肘手術から打者で復帰後、初めて出場しなかった。1-5の九回2死無走者、母の日にちなんでピンクのバットや靴下で次打者席に姿を現した。だが、ボアが三振で最後の打者となり、打席に立つことはなかった。

 相手先発が左腕だったこともあり、オースマス監督は10日に起用法を直接、伝えていたという。同監督は「(先発を外れるのは)そんなに多くならないが、そうなるのは左投手と対戦するとき」と説明した。(共同)

試合結果へ

  • オリオールズ戦の4回、ベンチから試合を見詰めるエンゼルス・大谷=ボルティモア(共同)