2019.5.13 05:01

ソフトバンク、投手陣制球乱れ逆転負け

ソフトバンク、投手陣制球乱れ逆転負け

 (パ・リーグ、ソフトバンク4-5ロッテ、9回戦、ロッテ7勝2敗、12日、ヤフオクD)4-2の六回から早めの継投に入ったが、七回に試合をひっくり返された。ここ5試合で3度の逆転負け。計9四球と、各投手の制球が定まらなかった。六回は2番手のD6位・泉(金沢星稜大)が1死しか取れず2人を歩かせ、加治屋も押し出しを含む2四球を与えた。ロッテには3カード連続で負け越し、対戦成績は2勝7敗。工藤監督は「切り替えていきましょう。まだまだこれから」と言い残して引き揚げた。

試合結果へ