2019.5.13 05:03(1/2ページ)

巨人・坂本勇、セ界新開幕36戦連続出塁!天国の母に偉業届けた

巨人・坂本勇、セ界新開幕36戦連続出塁!天国の母に偉業届けた

特集:
坂本勇人
坂本勇が36試合連続出塁でリーグ記録を更新。スタンドの祝福に、ヘルメットを掲げて応えた

坂本勇が36試合連続出塁でリーグ記録を更新。スタンドの祝福に、ヘルメットを掲げて応えた【拡大】

 (セ・リーグ、巨人1-4ヤクルト、9回戦、ヤクルト5勝4敗、12日、東京D)22年ぶりの大記録も、あっさりと決めた。坂本勇人内野手(30)が、一回にヤクルト先発の高梨から中前打で出塁。開幕戦から36試合連続出塁を達成し、1997年に金本知憲(広島)がマークしたセ・リーグ記録を塗り替えた。

 「先制点は意識しているけど、なかなか点が入っていない」

 記録達成時にはオーロラビジョンに「祝 セ・リーグ新記録達成」と映し出され、G党の大歓声が響いた。敗戦に悔しさたっぷりの主将だが、阪神時代は同じ背番号6だった“鉄人”を抜き、83年にスティーブ(西武)がマークした40試合連続出塁のプロ野球記録へ、挑戦権を手にした。

 「母の日」に記録を止めるわけにはいかなかった。母・輝美さん(享年47)はプロ1年目の2007年に他界した。中学卒業後、地元の兵庫を離れて青森・光星学院高(現・八戸学院光星)へ進んだ最大の理由は「3人兄弟を育てるお母さんに迷惑をかけたくなくて、寮生活をしたいとずっと思っていたから」。母親思いだった次男坊が天国へ偉業を届けた。

【続きを読む】

  • 1回、中前打を放つ巨人・坂本勇=東京ドーム(撮影・福島範和)
  • 5回ファンの子どもと握手を交わす巨人・坂本勇(左)=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 巨人・山口=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 投球する巨人・高木京=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 投球する巨人・野上=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 投球する巨人・田口=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)