2019.5.13 15:22

DeNA・三上が右肘手術 中継ぎ陣の柱として活躍も4月に登録抹消

DeNA・三上が右肘手術 中継ぎ陣の柱として活躍も4月に登録抹消

 DeNAは13日、三上朋也投手(30)が右肘のクリーニング手術、古村徹投手(25)が左肘のクリーニング手術を横浜市内の病院で受け、無事終了したと発表した。

 三上は2016年から3年連続50試合以上登板するなど、中継ぎ陣の柱として活躍してきた。今季は5試合に登板し0勝1敗、防御率2・45。右肘の違和感を訴えて4月13日に出場選手登録を抹消されていた。

 古村は2014年に戦力外通告を受け一度は現役を引退し、翌15年は打撃投手としてチームを支えた。独立リーグを経て、昨オフに入団テストを受けBC富山から5年ぶりに古巣に復帰。左の中継ぎとして期待されていた。