2019.5.12 05:03

「僕には1打席しかない」阪神・高山、代打必死二塁打!

「僕には1打席しかない」阪神・高山、代打必死二塁打!

特集:
高山俊
五回、代打で二塁打を放つ高山。明大の1学年下・柳に先輩の貫禄を示した

五回、代打で二塁打を放つ高山。明大の1学年下・柳に先輩の貫禄を示した【拡大】

 (セ・リーグ、阪神1-5中日、8回戦、4勝4敗、11日、甲子園)TORACOたちの黄色い声援を独り占めして、二塁ベース上で拳を突き上げた。女性ファン向けのイベントが開催されたこの日。代打で出場した高山が、存在感を発揮する二塁打。試合には敗れたが、チームが1試合13三振を喫した中、たったひと振りで確かな爪痕を残した。

 「僕には1打席しかないので。本当に打つしかないです」

 言葉に実感がこもる。0-3の五回、2死一塁でメッセンジャーの代打として打席へ。カウント1-2からの5球目、低め126キロチェンジアップを捉えた。一、二塁間を鋭く破った打球が右翼の右へ転がっていく間に俊足を飛ばして二塁へ。2死二、三塁と好機を拡大した。それまでチームわずか1安打と打ちあぐねていた“難敵”柳は、明大の1学年後輩。先輩の意地を見せた。

 外野の定位置をD1位・近本光司外野手(大阪ガス)に譲る日々。今季の先発出場はわずか3試合-。昨季はシーズンのほとんどを2軍で過ごし、今季は自身初めて開幕スタメンを逃した。大半がデーゲームとなるファーム暮らしが長く続き、自然と体も朝型に。「ファームに慣れすぎて午後11時には眠くなってしまって」。元号が平成から令和になる瞬間も、快眠中。スッキリと目覚め、デーゲームへと向かった。苦しい日々を乗り越え、新しい時代こそ、1軍で真価を見せる。

 少ないチャンスで結果を残して、這い上がる。敗戦の中で残した今季4安打目、代打では2本目の快音を、復活のきっかけにする。 (箭内桃子)

試合結果へ

  • 阪神・高山の今季代打アットバット