2019.5.12 05:00

【ダンカン】8月で38歳おっさんメッセ、登板はナイターかドームで

【ダンカン】

8月で38歳おっさんメッセ、登板はナイターかドームで

特集:
ダンカン 虎の通信簿
1回、先発の阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・門井聡) 

1回、先発の阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・門井聡) 【拡大】

 (セ・リーグ、阪神1-5中日、8回戦、4勝4敗、11日、甲子園)中日・柳に虎が仕留められてもうた~。8回を散発の5安打。三、四回の6者連続を含む12奪三振で無失点だってんだから、本日はとてつもなく調子が良かったんだろう! ま、長いペナントレースはこういう左うちわならぬ、右うちわの完敗もあらーな(涙)。

 惜しむらくは虎の先発、メッセンジャーが前回4日のDeNA戦では3安打でスイスイと完投したのに、本日は一回にいきなり3点を先制されたことなのだ。

 前回と違いすぎるやろー! 考えてみれば、メッセは日米通算101勝を挙げているとはいえ、8月で38歳になるおっさん(芸能界なら内山信二君と同じ)だよ! この時期、屋外球場のデーゲームは30度近くまで気温が上昇し、しんどいと思うのだ。そこで、メッセの登板はナイター、もしくは温度調整されているドーム球場というのはどうだろう?

 さあ、3戦目の先発は20歳の才木。そして中日は19歳の清水と、2人足してメッセとほぼ同じの39歳!! 暑さの言い訳はなし。若さあふれる投手戦で、虎が1-0で勝利なんてのもいいなぁ…。

試合結果へ