2019.5.12 05:03

ヤクルト・石川、18年連続白星!5回4安打0封…6戦目でヤっと

ヤクルト・石川、18年連続白星!5回4安打0封…6戦目でヤっと

5回無失点で今季初勝利を挙げた石川は試合後、応援への感謝を込めてサインボールをスタンドに投げ入れた (撮影・長尾みなみ)

5回無失点で今季初勝利を挙げた石川は試合後、応援への感謝を込めてサインボールをスタンドに投げ入れた (撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人1-3ヤクルト、8回戦、4勝4敗、11日、東京D)ヤクルト・石川雅規投手(39)が、5回4安打無失点で今季初勝利(1敗)を挙げた。

 2002年の入団1年目から18年連続勝利とし、自身が持つ球団記録を更新。ヒーローインタビューでは「なんとか試合をつくって後ろの投手につなぐことを考えている。支えてくれた家族、トレーナー、監督、コーチ、そして応援してくれるファンがいるからこそ勝てたと思う」と感謝の言葉を口にした。

 現役最多勝(通算164勝)左腕は「リラックス法は勝つこと。仕事がうまくいかないと、何事も楽しくないでしょう」という。

 持ち味の緩急をつけた投球で前夜19得点の強力打線に連打を許さず、無四球で5奪三振。今季6試合目の先発で白星を手にしたベテランに、小川監督は「石川らしさを十二分に出してくれた」と目尻を下げた。

データBOX

 ヤクルト・石川が今季初勝利。18年連続で白星をマークし、自身の持つ球団記録を更新。プロ1年目から18年連続で勝利を挙げたのは、1995-2012年の西武・西口文也以来7年ぶり。プロ1年目からの連続年数勝利記録は米田哲也の22年(56-77年、阪急→阪神→近鉄)。

試合結果へ

  • 先発のヤクルト・石川=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 巨人に勝利し、ファンの声援に応えるヤクルト・石川=東京ドーム(撮影・福島範和)
  • 試合後、つば九郎と抱き合うヤクルト・石川=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)