2019.5.12 05:03

ヤクルト・山田哲、コンディション不良で途中交代

ヤクルト・山田哲、コンディション不良で途中交代

特集:
山田哲人
球場をあとにするヤクルト・山田哲=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)

球場をあとにするヤクルト・山田哲=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人1-3ヤクルト、8回戦、4勝4敗、11日、東京D)ヤクルト・山田哲人内野手(26)が、一回の打席で空振り三振に倒れた後、上半身のコンディション不良を訴え、二回の守備で退いた。試合中に病院で検査を受け、試合後は「違和感は練習中からあった」と言葉少なだった。

 試合前の打撃練習で左脇腹を気にするそぶりを見せ、一度練習を切りあげた。ベンチ裏で治療を受け、試合には「3番・二塁」で先発出場していた。小川監督は、12日以降について「今の段階では何とも言えない」と説明。出場選手登録の抹消などは今後の状態を見て判断される。

試合結果へ