2019.5.12 21:17

西武・十亀が今季初白星「ストライク先行で勝負できた」

西武・十亀が今季初白星「ストライク先行で勝負できた」

 (パ・リーグ、日本ハム3-6西武、9回戦、日本ハム5勝4敗、12日、札幌D)西武の十亀は七回途中まで7安打3失点で粘り、今季初勝利を手にした。打たせて取る投球でリズムをつくって打線の援護を呼び、五回無死二、三塁のピンチを内野ゴロによる1点に抑えた。6-1の七回に2ランを浴びて降板したが「ストライク先行で勝負できた」とうなずいた。

 今季は開幕1軍入りを逃し、今季2度目の先発で白星をつかんだ。「勝ち一つでどうのこうの言っていられない立場。次回も同様にテンポ良く投げられるようにしないと」と気を引き締めた。

辻監督(通算100本塁打の山川に)「並外れたパワーも持っているし技術もある。大振りせずにいい形で打っている」

源田(三回に適時二塁打)「走者を進めようと引っ張りにいった。適時打になって良かった」

試合結果へ