2019.5.12 15:26

DeNA・京山、3回5失点で降板 盗塁やボークに三浦コーチ「スキがある」

DeNA・京山、3回5失点で降板 盗塁やボークに三浦コーチ「スキがある」

1回、先発のDeNA・京山=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)

1回、先発のDeNA・京山=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)【拡大】

 DeNA・京山が12日の広島戦(マツダ)に先発したが、3回7安打、5失点で降板した。

 一回に野間に二盗を許すなど鈴木に先制3ランを浴びた。二回には田中広に二盗後、セットポジション中に三盗を許した。三回には一走の鈴木に二盗された後にボークで三進を許し、磯村に中前適時打を浴びて1点を失われた。

 試合序盤に三浦投手コーチが「田中選手に三塁へ盗塁を許すなど、スキを見せているように感じる。コントロールにバラつきもあるのでコース、高さどちらかにボールを集めること。追加点を与えないためも粘り強く投げてほしい」とコメントしていたが、早い段階で2番手・赤間にマウンドを譲った。