2019.5.11 14:58

阪神・才木、12日の中日戦に先発「しっかり長いイニングを投げていければ」

阪神・才木、12日の中日戦に先発「しっかり長いイニングを投げていければ」

 12日の中日戦(甲子園)に先発予定の阪神・才木浩人投手(20)がダッシュなどで調整。1日の広島戦(甲子園)以来の1軍登板へ気合を入れた。

 「勝ちがついていてありがたいんですけど、先発として6、7回を投げ切れていないので。あしたはしっかり長いイニングを投げていければと思います」

 前回登板の1日の広島戦(甲子園)では5回7安打2失点も、味方の援護もあって2勝目(0敗)。登板間隔があいたこともあり、7日にはウエスタン・中日戦(鳴尾浜)に登板し2回無失点としていた。「真っすぐと変化球と、ファームで投げて確かめる時間をもらえて、すごくよかったです」とうなずいた。

 中日は昨季1勝4敗、防御率6・85と苦戦をしいられた相手。「積極的に振ってくるバッターが多いと思う」と警戒を強めた。強力竜打線をねじふせ、自身3連勝へ挑む。