2019.5.11 12:00(1/2ページ)

【土井麻由実のSMILE TIGERS】母の日を前に…阪神・筒井コーチ、岩貞投手らが語った母への感謝の思い

【土井麻由実のSMILE TIGERS】

母の日を前に…阪神・筒井コーチ、岩貞投手らが語った母への感謝の思い

特集:
土井麻由実のSMILE TIGERS
阪神・筒井壮コーチ

阪神・筒井壮コーチ【拡大】

 5月の第2日曜日は母の日。そこで、このコラムでも恒例のお母さんのお話をお届けしよう。

 まず、筒井壮外野守備走塁コーチに「お母さんについて…」と振ると、「え、そんなん、泣いてしまうなぁ」と笑う。

 「母には感謝しかない。大好き。母がいなけりゃ、今の自分はない」。筒井コーチがここまで言うお母さんって、どんな方なんだろう。

 「僕、3人兄弟の一番下で、子どものころは小さくてガリガリだったの。運動神経はよかったけど、なんせ上の兄2人があまりにも優秀で。スポーツは何やってもすごくて、周りからも期待されていて…」

 聞けば4つ上、2つ上のお兄さんたちはそれぞれサッカー、野球をされていて、市内でも超有名だったそうだ。壮少年も学年では1、2を争う運動能力があったが、周りの目は優秀すぎるお兄さんたちばかりに向けられていたという。

 「でもね、母はいつも味方になってくれていた。応援してくれていた。言葉でも行動でもね。優秀な兄たちに偏ったりせず、いつも平等。多感な時期の小学生の僕が劣等感を持たないように、みんなに平等やった」

 懐かしそうに語る。

 「ニコニコしときなさい。あいさつはちゃんとしなさい」

 お母さんの教育のおかげで、どんなときもニコニコ笑顔の筒井コーチは人気者だ。学生時代は先輩から鉄拳を受けることもあったが、自身は後輩には絶対にしなかった。「自分がされて嫌なことはするな」というお母さんの教えを、きっちり守ってきたからだ。

 中学生になると壮少年も、野球でその名が知られるようになった。いつの間にか体も兄弟で一番大きくなり、プロの選手にもなれた。それもすべてお母さんが「『壮は絶対に大丈夫』って常に言ってくれていた。必ず褒めてくれていた」からだと感謝している。

 ふと気づくと、話しながらその目が潤んでいる筒井コーチ。「嫁さんにも『マザコン』って笑われるんやけど…」と照れ笑いする。こちらも思わず泣けてしまったわ。

【続きを読む】

  • 阪神・岩貞祐太投手