2019.5.11 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】出勤したら連勝続く!幸せの虎番や

【虎のソナタ】

出勤したら連勝続く!幸せの虎番や

特集:
虎のソナタ
ラッキーセブンにジェット風船を飛ばして盛り上がる甲子園

ラッキーセブンにジェット風船を飛ばして盛り上がる甲子園【拡大】

 (セ・リーグ、阪神7-3中日、7回戦、阪神4勝3敗、10日、甲子園)甲子園球場内には「蔦(つた)」という名の関係者食堂がある。その昔は報道陣が選手とコーヒーを飲みながら取材する場であったり、監督の囲み取材や、緊急会見が行われたことも。名物メニューは「甲子園カレー」。実においしい。本日も試合開始前に飛び込んで食した。

 この店にあるもう1つの“名物”。もう10年近く、店内の柱時計が約15分進んでいるのだ。今、針が指しているのは午後6時5分。ということは正しい時刻は5時50分ぐらいだから、そろそろ記者席に行こうかな…。

 ふと、時計の下の張り紙が目に入った。

 「以前から時計の時刻がずれているとのご指摘が多々ございましたので、正常の時刻に戻しております。ご不便をおかけして、申し訳ありませんでした…」

 えっー! 慌てて店内のテレビのスイッチをオンにしたら、西がもう投げているやないか…。おかげで“遅刻”である。

 聞けば、報道陣が早め早めの行動ができるように、と何代も前の店長がサービス精神で針を進めたらしい。

 --いつ戻したん?

 美人店員 「きょうからです」

 --早く教えてくれよなぁ

 「ゴメンナサ~イ」

 いやいや悪いのはこっち。せっかくの親切心に慣れてしまって、昔の店長の思いやりなんて忘却の彼方になっているのを猛省するしかない。

 そういえば、大阪・難波にあるサンスポ編集局の時計も10分進んでいる。もちろん早め早めの動きを促し、締め切り厳守のため。

【続きを読む】

  • 阪神・甲子園4連勝
  • 阪神・甲子園あゆみ