2019.5.11 05:01

ヤクルト・渡辺、プロ初Hが1号!敗戦の中でも21歳若手キラリ

ヤクルト・渡辺、プロ初Hが1号!敗戦の中でも21歳若手キラリ

六回、ソロ本塁打を放つヤクルト・渡辺大樹

六回、ソロ本塁打を放つヤクルト・渡辺大樹【拡大】

 (セ・リーグ、巨人19-7ヤクルト、7回戦、巨人4勝3敗、10日、東京D)4年目外野手の渡辺が六回1死で代打として出場し、左越えにプロ初安打となる1号ソロを放った。2軍で対戦した田口のスライダーの軌道が頭にあり、「イメージがあったおかげで打てた」とジャストミート。中堅・丸の計らいもあり、記念球は観客から手元に戻ってきた。「この間、母の誕生日だったので、母に渡したい」と21歳の孝行息子は照れていた。

試合結果へ