2019.5.11 19:51

ソフトB・倉野投手コーチ、1回無失点の甲斐野に「結果出すことが一番の薬」

ソフトB・倉野投手コーチ、1回無失点の甲斐野に「結果出すことが一番の薬」

投球するソフトバンク・甲斐野=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)

投球するソフトバンク・甲斐野=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク4-2ロッテ、8回戦、ロッテ6勝2敗、11日、ヤフオクD)ソフトバンクは8、9日に2試合連続サヨナラ負けの屈辱を味わった救援陣が意地を示した。3試合連続失点中だったルーキーの甲斐野は、七回に登板し、2者連続三振など1回を完璧に救援。「やり返すというより、冷静に投げられて良かった」とプロ初黒星から立ち直った様子だった。

 九回は森がしのぎ、10セーブ目を挙げた。前回登板の8日に3失点した守護神は「しっかりコースを突けたのが良かった。チームが勝てるように自分の仕事をやるだけ」と力強く言った。

ソフトバンク・倉野投手コーチ(1回無失点の甲斐野に)「結果を出すことが一番の薬。3人で抑えたのがすごく良かった」

試合結果へ

  • 投球するソフトバンク・森=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)