2019.5.11 20:17

楽天・平石監督、5失点ハーマンに渋い表情「腕振れていなかった」

楽天・平石監督、5失点ハーマンに渋い表情「腕振れていなかった」

8回、投球を終えてベンチへ戻る楽天・ハーマン=ほっともっとフィールド神戸(撮影・林俊志)

8回、投球を終えてベンチへ戻る楽天・ハーマン=ほっともっとフィールド神戸(撮影・林俊志)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス6-3楽天、8回戦、オリックス5勝2敗1分、11日、ほっと神戸)楽天は痛恨の逆転負けを喫した。3-1と逆転した八回に登板したハーマンが1死満塁から3者連続適時打を浴びて5失点。疲労を考慮され4日以来の登板だったが、大きく崩れた。

 平石監督は「腕が振れていなかった。しっかり切り替えて」と渋い表情。チームは最下位オリックスに2勝5敗1分けで敵地では4敗1分けとなった。

楽天・伊藤投手チーフコーチ(ハーマンに)「球威がなかった。次はいい登板を期待したい」

ハーマン(2敗目)「何を言っても言い訳になる。自分が対応できなかった」

石橋(六回途中1失点)「投手戦の展開で先に点を与えてしまっては駄目」

試合結果へ