2019.5.11 18:19

巨人・坂本勇 金本氏に並ぶセ最長の開幕から35戦連続出塁

巨人・坂本勇 金本氏に並ぶセ最長の開幕から35戦連続出塁

特集:
坂本勇人
1回 中前打を放つ巨人・坂本勇=東京ドーム(撮影・福島範和)

1回 中前打を放つ巨人・坂本勇=東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 巨人・坂本勇人内野手(30)が11日のヤクルト戦(東京ドーム)で、一回に中前打。開幕から35試合連続出塁を果たし、1997年に金本知憲(広島)がマークしたセ・リーグ記録に並んだ。

 一回1死。ヤクルトのベテラン左腕、石川の外角のシュートを逆らわずに二塁手の頭上へ。中前打となった。

 坂本勇は19-7と大勝した前日10日のヤクルト戦(東京ドーム)で、3安打4打点。開幕からの連続試合出塁を「34」とし、1977年の王貞治を超える球団新記録を樹立。自身の記録よりもチームの勝利にこだわりつつ、「出塁というのは簡単にできることじゃない。それが開幕から続いていることは、すごくいいこと。僕が更新できたことは、誇りに思いたい」と話していた。

試合結果へ