2019.5.11 19:30

日本ハム・栗山監督、無失点で初勝利の杉浦は「もっといい球投げられる」

日本ハム・栗山監督、無失点で初勝利の杉浦は「もっといい球投げられる」

ヒーローインタビュー後、ガッツポーズする日本ハム・杉浦(左)と大田(右)=札幌ドーム(撮影・野口隆史)

ヒーローインタビュー後、ガッツポーズする日本ハム・杉浦(左)と大田(右)=札幌ドーム(撮影・野口隆史)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム8-0西武、8回戦、日本ハム5勝3敗、11日、札幌D)日本ハムの杉浦が5回1安打無失点で今季初勝利を挙げた。5回を完璧に抑えた4月23日の楽天戦に続き今季2試合目の登板でも快投し「野手の方が援護点を取ってくれたので自分の投球に集中するだけだった。投げやすい環境をつくってくれたことに感謝したい」と謙虚に話した。

 球威のある直球で9三振を奪った前回とスタイルを変え、緩急を使って打たせて取った。「あまり調子が良くなくて真っすぐが走っていなかったが、(捕手の)鶴岡さんがうまくリードしてくれた」と振り返った。

栗山監督(杉浦に)「状態良く投げれば素晴らしい投球をするのは理解している。もっといい球を投げられる」

谷口(先発で今季初出場して2安打)「めちゃくちゃ緊張した。また気を引き締めてやりたい」

石井(三回に今季初打点となる左前適時打)「後ろにつなぐ気持ちで打席に立ったことがいい結果につながった」

試合結果へ

  • 力投する先発の日本ハム・杉浦=札幌ドーム(撮影・野口隆史)