2019.5.11 16:53

日本ハム・杉浦が5回1安打無失点 前回の5回完全投球に続き好投

日本ハム・杉浦が5回1安打無失点 前回の5回完全投球に続き好投

力投する先発の日本ハム・杉浦=札幌ドーム(撮影・野口隆史)

力投する先発の日本ハム・杉浦=札幌ドーム(撮影・野口隆史)【拡大】

 日本ハム・杉浦稔大投手(27)が11日の西武戦(札幌ドーム)に先発し、5回を1安打無失点と好投した。

 先発して5回を完全に抑えた4月23日の楽天戦(札幌ドーム)以来のマウンド。本人は「あまり調子が良くなくて真っすぐが走っていなかったんですけど、鶴岡さんがうまくリードしてくれました」と振り返ったが、最速150キロをマークした直球と変化球で、西武打線を翻弄した。投球数は72だった。

 打線が5回までに大量8得点。杉浦は「自分のピッチングに集中することができました。投げやすい環境を作ってくれたことに感謝したいです」と頭を下げた。

 ヤクルトから移籍後、自己最長タイとなる5回で交代。勝利投手の権利を持って、マウンドを降りた。

試合結果へ