2019.5.11 18:41

DeNA・ラミレス監督、上茶谷3敗目も修正能力評価「素晴らしい投球」

DeNA・ラミレス監督、上茶谷3敗目も修正能力評価「素晴らしい投球」

1回、先発のDeNA・上茶谷=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)

1回、先発のDeNA・上茶谷=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)【拡大】

 (セ・リーグ、広島4-0DeNA、8回戦、広島5勝3敗、11日、マツダ)DeNAのドラフト1位新人、上茶谷は登板6試合目でも初白星をつかめなかった。一、二回に許した適時打は、ともに外野手の前に落ちる不運な当たり。尻上がりに調子を上げて6回を2点に抑えたが、援護がなく3敗目。「序盤は制球を気にして腕が振れなかった」と悔やんだ。

 リフレッシュ期間を経て4月29日以来の登板だった。ラミレス監督は「クオリティースタート(6回以上で自責点3以下)にした。素晴らしい投球だった」と修正能力を高く評価。チームは借金10に逆戻りしたが、ルーキーの復調は明るい材料となった。

ラミレス監督(攻守に精彩を欠くソトに)「基本的には使っていく方向だが、打順を変えるなど考えないといけない」

試合結果へ