2019.5.10 21:53

中大、1年森下が決勝打「気持ちで打った」/東都

中大、1年森下が決勝打「気持ちで打った」/東都

 東都大学野球春季リーグ第4週第2日(10日、中大2-1亜大=延長十回、神宮)中大は1年生の5番森下が延長十回に勝ち越しの二塁打を放った。マウンド上の相手も1年生投手。速球を左越えに運び「気持ちの面で負けるなと先輩方に言われていた。気持ちで打った」と胸を張った。

 右翼の守備でもチームを助けた。0-0の六回2死二塁、右前打で本塁を狙った走者を好返球でアウトに。第4打席までは無安打だっただけに「貢献できていなかったので、切り替えて頑張った」と笑みを浮かべた。

試合結果へ試合日程へ