2019.5.10 17:37

阪神・原口、実戦復帰後初の守備「久しぶりにしては意外とできた」

阪神・原口、実戦復帰後初の守備「久しぶりにしては意外とできた」

9回、マスクをかぶった阪神・原口=鳴尾浜球場(撮影・榎本雅弘)

9回、マスクをかぶった阪神・原口=鳴尾浜球場(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 大腸がんから実戦復帰した阪神の原口が10日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(鳴尾浜)の八回裏に代打で出場後、九回表に復帰後初めて捕手の守りに就いた。

 打っては中飛。守備では捕逸する場面もあったが、無失点に導き「久しぶりにしては意外と思い出しながらできた。ミスもあったので、投手をしっかり助けられるように実戦でやっていきたい」と充実感をにじませた。

試合結果へ

  • 復帰後初のマスクをかぶり石崎とバッテリーを組んだ原口=鳴尾浜球場(撮影・榎本雅弘)
  • 復帰後、初マスクをかぶった阪神・原口=鳴尾浜球場(撮影・榎本雅弘)