2019.5.10 19:33

巨人・ヤングマン四回途中5失点で降板…先発の役割果たせず

巨人・ヤングマン四回途中5失点で降板…先発の役割果たせず

先発の巨人・ヤングマン=東京ドーム(撮影・今野顕)

先発の巨人・ヤングマン=東京ドーム(撮影・今野顕)【拡大】

 巨人のテイラー・ヤングマン投手(29)が10日、ヤクルト7回戦(東京ドーム)に先発。3回0/3で72球を投げ、4安打5失点で降板した。

 制球が定まらず、流れを呼び込めなかった。二回2死一塁から、西浦に左越えへの先制2ランを被弾。四回には先頭・山田哲から、雄平、村上と3者連続で許し、無死満塁のピンチを招いた。そして、再び西浦に118キロのカーブを中前に運ばれ、1失点。ここで、高木にマウンドを譲った。

試合結果へ