2019.5.8 17:11

観客動員数はセ、パともに増加 セは1%、パは6・3%増

観客動員数はセ、パともに増加 セは1%、パは6・3%増

 セ、パ両リーグは8日、開幕からホームとビジターで対戦が1回りした時点の今季の観客動員数を発表し、両リーグともに昨年の同期間に比べて増加した。1試合平均の観客数はセが2日時点で1%増の3万3606人、パが3日時点で6・3%増の2万7328人だった。

 球団別では4月に好調だった楽天が12・8%増の2万6420人、オリックスは昨年の同時期より土日祝日に収容人数が多い京セラドーム大阪での開催が多く13・5%増の2万4742人。横浜スタジアムの右翼上部に3500席を増設したDeNAは12・3%増の3万1570人だった。

 平均試合時間は、セが昨年の同時期より1分長い3時間14分。パは延長戦が多く14分長い3時間26分だった。