2019.5.7 05:00

【ダンカン】本日は【しようがない】について学びます

【ダンカン】

本日は【しようがない】について学びます

特集:
ダンカン 虎の通信簿

 (セ・リーグ、ヤクルト4-2阪神、7回戦、3勝3敗1分、6日、神宮)人生は一生、勉強です!! さあ、全国の虎党の皆さん。本日、学習するのは国語の【しようがない】です。

 三省堂の大辞林によれば(1)他に良い手段がない。(2)あきれるほどひどい。手に負えない。と解説されています。

 では、この(1)と(2)の使い方を本日の虎の先発・青柳投手で学んでいきましょう。

 四回。村上選手に4点差に広げられる2ランを浴びたのは痛すぎましたが、19歳でチームトップの9号!! しかも逆方向の左翼席中段に運んだのですから(1)を使います。

 しかし、青柳は一回、先頭・太田のピッチャー正面のセーフティーバントを球場の誰もがア然とする一塁への大悪送球を投げ、三塁まで行かれてしまった。そこから2点を失ったプレー。一塁手のマルテもあきれてファーストミットさえ動かさなかったので、(2)を使います。

 同じ言葉でも「あきらめる」と「あきれる」…。いや~、日本語ってホントに難しい~、ってコラ~、青柳!! 日本語はともかく、ピッチャーゴロは簡単だろ~!!

試合結果へ